【会員の皆様】 新着NEWS・お知らせ

2015.01.05
NEW

マンションの建替えの円滑化に関する情報を掲載(業務部)

マンションの建替えの円滑化等に関する法律による不動産登記に関する政令の一部を改正する政令の施行に伴う不動産登記事務の取扱いについて 関連書類を書庫に掲載しました。

2014.09.03
NEW

筆界特定に関すること(業務部)

筆界特定された事件一覧の更新をいたしました

2014.07.02
NEW

◎「人権擁護委員の日」なんでも相談所開催

◎「人権擁護委員の日」なんでも相談所開催

 平成26年6月1日(日)午前10時から札幌法務局におきまして「人権擁護委員の日特設法務局休日無料相談所」が開催されました、会場は皆さんご存知の札幌法務局2階講堂に特設会場を設置して行われ、会場内には28のブースが展開しました。
この相談所の目的は人権擁護の日に、不動産や会社・法人の登記、土地・建物の測量、境界の紛争、多重債務、人権擁護等々、地域住民の日常生活における様々な悩み事に幅広く応じる「相談所」を開設し、地域住民の福祉の向上を図ると共に、法律専門家集団である法務局、人権擁護委員、土地家屋調査士等が担う重要な役割について、地域住民に周知することです。
 札幌人権擁護委員連合会、札幌司法書士会、札幌土地家屋調査士会、札幌公証人会、法テラス札幌、札幌国税局が参加し法務局と連携して実施したものです。調査士会は札幌中央支部から金盛俊匡会員、岡崎昭夫会員が午前を、同北支部から桑原寿恒会員、谷和久会員が午後を相談員として担当しました。
来場者は167組215名と盛況なものとなり、相談件数は209件にのぼりました。境界関係の相談は9件であり、相談者の年齢は50代と60代以上で8割を占め、満足度は80%を超えています。また、特筆すべきは相談所を知ったきっかけが「町内会の回覧」6割という地域密着度です。
来る8月2日(土)には日調連のバックアップによる第5回「全国一斉不動産表示登記無料相談会」をアリオ札幌で開催しますので、会員の皆様には広報活動のご協力を宜しくお願いいたします。    (広報部 高橋)

2014.05.14
NEW

登録免許税の還付金代理受領についての通知があります(業務部)

法務省民事局民事第二課長及び法務省民事局民事第二課から、別添1(平成26年5月9日付け法務省民二第275号)及び別添2(平成26年5月9日付け)のとおり、標記に係る取扱いについて周知の依頼がありました

2014.04.08
NEW

書庫を更新しました(業務部)

詳細は会員ページを確認してください

2014.03.20
NEW

諸規則を更新しました。

札幌土地家屋調査士会諸規則を会員ページ書庫に更新しました。